独自ドメイン公開アップロードフォルダ名を空欄にしWordPressのインストール時に入力は任意ですの部分で空欄の場合

条件(1-1)以下のように独自ドメインの設定時に公開アップロードフォルダ名を空欄にし

条件(1-2)WordPressのインストール時に独自ドメインの右側に「入力は任意です」という表示があります。「入力は任意です」という部分に文字の入力をおこなっていない状態でWordpressのインストールをおこなった場合

独自ドメインの設定時のアップロードフォルダ名を空欄にしWordpressのインストール時に入力は任意ですという部分に文字を入力していない場合 04

(1-1)と(1-2)の条件でWordpressのインストールをおこなった場合はルートディレクトリのトップにWordpressのフォルダとファイルが表示されています。ロリポップ!レンタルサーバーにログインをおこなってユーザー専用パネルからサーバーの管理・設定にマウスのカーソルを合わせてロリポップ!FTPをクリックしロリポップ!FTPから削除をおこないます。

手順1:ロリポップ!レンタルサーバーアクセスをしログインにマウスのカーソルを合わせます。

手順2:マウスのカーソルを合わせると3つの表示がされますのでユーザー専用パネルをクリックします。

手順3:ロリポップ!に申し込んだ際のアカウントとパスワード、ロリポップドメインを選択しログインをクリックします。

手順4:ユーザー専用パネルの左の項目からサーバーの管理・設定にマウスのカーソルを合わせて表示がされたロリポップ!FTPをクリックします。

手順6:ルートディレクトリのトップはロリポップ!FTPにログインをおこなった直後に表示される位置です。位置の確認としてはwelcome.htmlというファイルが表示されている位置です。

welcome.htmlファイルとWordpressのフォルダとファイルのみが表示されています。

手順7:WordPressに関するフォルダとファイルに☑を付けるために「すべて選択」をクリックします。

手順8:すべて選択をクリックすると表示がされてあるwelcome.htmlファイルとWordpressのフォルダとファイルの左側に☑が付きます。welcome.htmlファイルを残す場合は☑をクリックし□にします。

手順9:バケツの表示をクリックすると☑が付いたフォルダもしくはファイルの削除が可能です。バケツの表示をクリックします。

手順10:これでWordpressに関連するフォルダとファイルの削除は終了です。WordPressで不要になったデータベース削除に関してはこちらをクリックしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました