WordPressの外観(テーマ)とは?アップロードと変更と削除の方法

WordPressのテーマとは?

テーマとはWordpressを利用した場合のトップページおよび各ページの表示方法です。個人もしくは企業などがHTML言語、JAVAスクリプト、PHP言語を利用して作成をおこなったものを無料もしくは有料で利用することができます。

メリットについて

(1)トップページの表示部分および各ページの表示部分に関して作成をおこなわなくて済みますのでページ内の文章などの作成に集中ができるという点になります。

(2)テーマは変更をおこなうことでトップページの表示および各ページの表示にすぐに反映されます。

(3)テーマは有料サービスのみではなく完全無料もしくは一部無料もあります。

(4)テーマの中身自体の一部を書き換えて自分好みの表示に変えることも可能ですが、一部の変更をおこなう際にHTML言語、JAVAスクリプト言語、PHP言語などの知識が必要となります。

こちらのページではテーマにアクセスする、テーマのアップロードと利用、テーマの変更と削除とテーマに関する基本的な行動をご紹介しています。

外観(テーマ)へのアクセス方法

WordPressの外観(テーマ)へのアクセス方法について(1)WordPress のダッシュボードにログインをおこない、(2)ダッシュボードの(3)左側のサイドバー に表示がされてある(4)「外観」にマウスのカーソルを合わせて(5)「テーマ」をクリックをすると(6)テーマが表示されます。

下に外観(テーマ)へのアクセス方法に関する詳細説明があります。

1:(1)https://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttps://サーバードメイン/wp-admin/ (2)http://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttp://サーバードメイン/wp-admin/をブラウザのURLに入力をおこなってください。(例) https://rewarding-rim.com/wp-admin/

ログイン画面が表示されます。

WordPressのインストール時に入力をおこなった際の(1)ユーザー名またはメールアドレスと(2)パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。既にダッシュボードにログインをおこなっている状態の場合はログインは不要です。
外観のテーマへアクセスおこなうためダッシュボードにログイン

2:ダッシュボードの左の項目から「外観」にマウスのカーソルを合わせるとテーマという表示がされますのでテーマをクリックしてください。
「外観」にマウスのカーソルを合わせテーマをクリック

3:テーマの表示がされます。テーマが表示されるとWordPressチーム (公式サイト)が作成をおこなった

(A)Twenty Nineteen (B)Twenty Twenty (C)Twenty Twenty-Oneの3つが表示されますが3種類だけではありません。
テーマが3種類表示されます

4:「新規追加」という表示をクリックすると
テーマページの新規追加をクリック

5:2021年10月25日付けで8874種類というテーマが存在します。ここで表示されているテーマは海外の個人もしくは企業などが作成をおこなったテーマが表示されています。

表示されているテーマは無料でご利用できるものが多くありますが一部は有料でご利用ができます。

(1)無料で利用ができるテーマ(完全無料)

(2)料金をお支払になってから利用ができるテーマ(完全有料)

(3)無料で利用が出来るが一部のオプションが有料のテーマ(一部有料)

海外で作成されたテーマの使用については説明が英語などでおこなわれている場合が多いので基本的に利用はおすすめしませんが、デザインを重視されたい場合は海外で作成されたテーマもおすすめです。
人気もしくはご利用が出来るテーマが表示されます

外観テーマのアップロード方法

外観テーマのアップロード方法についてインターネット上ではWordpressの外観(テーマ)を無料または有料で配布をおこなっているサイトが存在ます。(1)Googleなどの検索エンジンでWordpress 日本語 テーマ というキーワードで検索をおこない、(2)配布先のサイトでダウンロードをおこない、(3)WordPressにダッシュボードにログインをおこない(4)ダッシュボードからか(5)外観にマウスのカーソルを合わせて(6)テーマをクリックします。(7)左上にある新規追加をクリックし(8)テーマのアップロードをクリックし(9)ダウンロードをおこなったテーマのファイルのアップロードをおこなって(10)有効化をクリックすることでアップロードおよび利用ができます。

無料の場合はファイルのダウンロードをおこなってWordpressのダッシュボードからファイルのアップロードをおこなえばそのままテーマのご利用ができます。テーマの配布をおこなっているサイトの紹介については改めて説明ページを設ける予定です。

下にアップロードに関する詳細説明があります。

1:例として外観のテーマを配布されているサイトからダウンロードをおこないます。テーマの配布がおこなわれているサイトにはダウンロードという項目が必ずありますで「ダウンロード」をクリックします。
テーマを配布されているサイトからファイルのダウンロードをおこないます

2:ダウンロードをおこなったファイルを探します。デスクトップ内のフォルダならどれでも良いのでクリックをしてください。
ご自身のデスクトップからフォルダをクリック

3:左側のダウンロード」をクリックしてください。
左側のダウンロードをクリック

4 :ダウンロードをおこなったファイルはこの位置にあります。
ダウンロードをおこなったテーマのファイルが表示されます

5 :(1)https://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttps://サーバードメイン/wp-admin/ (2)http://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttp://サーバードメイン/wp-admin/をブラウザのURLに入力をおこなってください。(例) https://rewarding-rim.com/wp-admin/

ログイン画面が表示されます。

WordPressのインストール時に入力をおこなった際の(1)ユーザー名またはメールアドレスと(2)パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。既にダッシュボードにログインをおこなっている状態の場合はログインは不要です。

外観のテーマファイルのアップロードをおこなうためダッシュボードにログイン

6:ダッシュボードの左の項目から「外観」にマウスのカーソルを合わせるとテーマという表示がされますのでテーマ」をクリックしてください。
「外観」にマウスのカーソルを合わせテーマをクリック

7:テーマに関するページが表示されます。アップロードをおこなう場合は「新規追加」をクリックしてください。
テーマページの「新規追加」をクリック

8:「テーマのアップロード」をクリックしてください。

「テーマのアップロード」をクリック

9:「ファイルの選択」をクリックしてください。
「ファイルの選択」をクリック

10:ファイルの選択をクリックし外観のテーマファイルが表示されない場合は、その状態のままファイルを探すことができます。手順6とみてください。

その項目に外観のテーマファイルが存在していると思います。外観のテーマファイルが見つかったらクリックをします。
外観のテーマファイルが見つかったらクリック

 

11:今すぐインストールをクリックします。
今すぐインストールをクリック

12:ファイルのアップロードが開始されます。アップロードが完了したら「有効化」をクリックします。
「有効化」をクリック

13:テーマのアップロードおよび有効化の終了です。外観のアップロードおよび有効化をおこなうとトップページの表示や各ページの表示が変わりますのでご確認ください。パーマリンク、ウィジェットなどの再設定は不要です。
外観テーマのアップロードと有効化の完了

外観テーマの変更方法

テーマの変更も簡単におこなえます。テーマを変更されるとすぐにトップページおよび各ページの表示方法がテーマにそった内容に切り替わります。(1)WordPressにダッシュボードにログインをおこない(2)ダッシュボードから(3)外観にマウスのカーソルを合わせて(4)テーマをクリックします。(5)テーマが表示されたら変更をおこないたいテーマにマウスのカーソルを合わせ(6)有効化をクリックし終了です。

下にテーマの変更に関する詳細説明があります。

1:(1)https://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttps://サーバードメイン/wp-admin/ (2)http://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttp://サーバードメイン/wp-admin/をブラウザのURLに入力をおこなってください。(例) https://rewarding-rim.com/wp-admin

ログイン画面が表示されます。

WordPressのインストール時に入力をおこなった際の(1)ユーザー名またはメールアドレスと(2)パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。既にダッシュボードにログインをおこなっている状態の場合はログインは不要です。
外観のテーマの変更をおこなうためダッシュボードにログイン

2:ダッシュボードの左の項目から外観にマウスのカーソルを合わせるとテーマという表示がされますので「テーマ」をクリックしてください。
「外観」にマウスのカーソルを合わせテーマをクリック

 

3:変更をおこないたいテーマにマウスのカーソルを合わせます。
変更をおこなうテーマにマウスのカーソルを合わせる

4:有効化という表示がされてますので「有効化」をクリックしてください。有効化をクリックしテーマの変更をおこなった場合、数分、数時間、数日はテーマの変更ができないという制約はありません。いつでもテーマの変更が可能です。
変更をおこなうテーマの「有効化」をクリック

5:これでテーマの変更が完了しました。
外観のテーマの変更が完了

外観テーマの削除

テーマの削除をおこなうことが可能です。削除がおこなえるテーマは有効化されていない状態のテーマの表示にマウスのカーソルを合わせてクリックし右下に表示がされてある削除をクリックします。

削除がおこなえるテーマは(A)アップロードをおこなったテーマ(B)Twenty Nineteen(C)Twenty Twenty (D)Twenty Twenty-Oneの4種類のみです。

1:(1)https://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttps://サーバードメイン/wp-admin/ (2)http://独自ドメイン/wp-admin/もしくはhttp://サーバードメイン/wp-admin/をブラウザのURLに入力をおこなってください。(例) https://rewarding-rim.com/wp-admin/

ログイン画面が表示されます。

WordPressのインストール時に入力をおこなった際の(1)ユーザー名またはメールアドレスと(2)パスワードを入力し「ログイン」をクリックします。既にダッシュボードにログインをおこなっている状態の場合はログインは不要です。
外観のテーマの削除をおこなうためダッシュボードにログイン

2:ダッシュボードの左の項目から「外観」にマウスのカーソルを合わせるとテーマという表示がされますので「テーマ」をクリックしてください。
「外観」にマウスのカーソルを合わせテーマをクリック

3:今回はアップロードをおこなったテーマの削除をおこないます。テーマの有効化をおこなったままだと削除ができませんので、

テーマの削除をおこなう対象とは違うテーマを有効化をする必要があります。削除をおこないたいテーマでなおかつ有効化がされていないテーマにマウスのカーソルを合わせます。
有効化がされていないテーマにマウスのカーソルを合わせる

4:テーマの詳細という表示がされますので「テーマの詳細」をクリックしてください。

5:右下に削除という表示がありますので「削除」をクリックしてください。
テーマの詳細が表示されている状態で右下の削除をクリック

6:これでテーマの削除が完了します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました