ロリポップ!ムームードメインで作成するWordPressやメールアドレス

ロリポップ!レンタルサーバーとムームードメインを利用して

(1)独自ドメイン設定のWordPressなどホームページまたはブログ
https://rewarding-rim.comも独自ドメインを設定しロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランでWordPressを利用し、運営をおこなっています。
ロリポップ!レンタルサーバー

(2)独自ドメインを利用したメールアドレス
rewarding-rim.com@infoなど

上記の2つをおこなうために必要な申し込みと設定をこちらのページでは行っています。

ムームードメインでの独自ドメイン取得方法

ムームードメインで例として実際に独自ドメインの取得を、おこないながら説明をさせていただきます。

手順1:アカウント名を入力する

ムームドメインにアクセスします。「検索する」という文字の横に空欄があります。ご自身が欲しいと思われるアカウント(英数字)を入力します。

例としてtesuto5というアカウント名がこちらとしては欲しいので、

1 :入力部分にtesuto5と入力。
2 :「検索する」をクリック。

日本語のアカウントは一時、流行しましたがおすすめしません。アカウントは英語またはローマ字をおすすめします。

手順2:取得が可能なアカウントと独自ドメインの表示と料金

「検索する」という表示をクリックした後、tesuto5の下に人気という表示がされます。

「カートに追加」という表示が出ている場合は購入ができます。

ご自身が欲しいドメインでも問題はありませんが主流はcom、net、jpです。

jpについては会社が取得する場合が多いです。

料金が表示されているかと思いますが1年間の取得料金です。2年目の料金は1年目と違いますので、目安として表に記載しています。

「カートに追加」をクリックしてください。

ドメイン 1年目の料金 2年目以降の料金
tesuto5.com 999円や799円などに変動 1,480円 カートに追加
tesuto5.jp 2,840円 3,040円 カートに追加
tesuto5.net 1,160円 1,480円 カートに追加
tesuto5.info 499円 1,680円 カートに追加
tesuto5.xyz 69円 1,480円 カートに追加
tesuto5.org 1,199円 1,680円 カートに追加

表示がされます。「お申し込みへ」をクリック。

手順3:お申し込みへ

ムームードメインのIDをお持ちでない方は「新規登録」をクリックし

新規ユーザー登録をおこないます。

新規ユーザー登録では、入力をおこなった

(1)メールアドレスと(2)パスワードはメモをおこなってください。

(1)と(2)を入力後、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリック。

手順4:SMS認証 固定電話もしくは携帯電話

固定電話にも対応しています。

また携帯機種については、ガラゲー(ガラバコス)、アイフォン、スマートフォンに対応しています。

(A)固定電話の場合
音声通話による認証のみ選択が可能です。市外局番から入力してください。

(B)携帯電話の場合
音声通話による認証とメールによる認証の2通りが可能です。080または090から入力してください。

入力後「認証コードを送信する」をクリックしてください。

4ケタの番号が送られてきます。もしくは音声で4ケタの番号を教えてくれます。

その後、4ケタの番号を入力し「本人確認をして登録する」をクリックしてください。

手順5:ドメイン設定

独自ドメインの設定やお支払い方法の設定をおこないます。

(1) WHOIS公開情報
選択について:「弊社(ムームードメイン)の情報を代理公開する」を選択します

(料金は無料です)

(A)WHOISについて
取得された独自ドメインの所有者は、登録者名、住所、電話番号、メールアドレスの
情報公開をおこなうことをWHOIS公開情報といいます。

(B)WHOIS代行の無料サービス
上記の登録名、住所、電話番号、メールアドレスをムームードメインの運営会社の情報に代行します。ムームードメインの場合はWHOIS代行については無料です。

(2) ネームサーバ(DNS)
選択について:「ムームードメインDNS」という表示をクリックすると、一覧が表示されます。
ロリポップレンタルサーバーに独自ドメインの設定をおこないますので「ロリポップレンタルサーバー」を選択をおこなったまま進んでください。

注意点:
ムームードメイン申し込み後に取得されたドメイン料金を、お支払いになってからでもネームサーバの設定はおこなえます。

(3) 連携サービス申し込み
選択について:ロリポップレンタルサーバーの連携サービスの申し込みについては、おまかせします。

注意点 初回のお支払いがまとめて請求される可能性があります

こちらの部分は試した経験がありませんが、ムームードメインのみをご利用されたくても、お支払いはムームードメインとロリポップレンタルサーバーの合計金額が請求される可能性もあります。

契約は分けるほうがトラブルが少ないのでは?と個人的には思います。

(4) ムームードメイン for WPホスティング
選択について:こちらの判断としては「利用をしない」を選択するのがおすすです。

⊡にチェックを入れない状態のままで進んでください。以下は補足データです。

注意点:プランの変更不可とデータ移行が不可
こちらの部分は試した経験がありませんが、調べています。

(A)ディスク容量10GB以外の料金プランがない
ディスク容量を変えるプランがありません。10GBはロリポップレンタルサーバーではエコノミープラン月額100円に該当します。

それを踏まえるとエコノミープランの年間1,200円のディスク容量をムームードメイン for WPホスティングを利用すると6,480円お支払いになることになります。

(B)ムームードメインforWEBホスティングはデータ移行ができない
WordPressのデータの移行ができないという説明があります。そのため他のレンタルサーバーにデータを移して運営をおこなうことができないようです。

(5) ムームーメールについて
選択について:今回は「利用をしない」を選択してください。⊡にチェックを入れない状態のままで進んでください。

注意点:独自ドメインがレンタルサーバーに使用できない
こちらの部分は試した経験があります。ムームーメールに使用した独自ドメインは、レンタルサーバーに独自ドメインとして設定ができません。

(6) お支払い方法
(A)ドメインの契約年数
ドメインの契約年数について1,2,3,4、5,6、7,8、9,10とあります。まずは1年契約がおすすめです。

(B)お支払い方法
クレジットカードという表示をクリックすると5種類の支払い方法が表示されます。
お支払いについては5種類ありますが、振込手数料もしくは決済手数料が発生します。

選択について 決済
クレジットカードを選択された場合 VISA、MasterCard、JCB、Diners Club、アメリカン・エキスプレス

(1)契約期間ごとに支払い手続きをおこなう

(2)初回の取得料金に支払い手続きをおこなうと自動更新になっています。自動更新は解除ができます。

銀行振込を選択された場合 ご利用されている銀行の振込み手数料によります。
おさいぼ決済を選択された場合 ポイントを所持されている場合は手数料は無料です。
コンビニ決済を選択された場合 セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、セイコーマート。169円と定額です。
Amazon Payを選択された場合 手数料は無料です。Amazonポイントは付きません。

(7) ユーザー情報の入力
ユーザー情報の入力をおこないます。氏名、住所などを入力します。電話番号についてはSMS認証をおこなった際の番号が表示されています。

今回は(ムームードメイン)の情報を代理公開となっていますが個人情報を入力します。

氏名、郵便番号を入力するとローマ字で入力をおこなう部分も補ってくれますので比較的簡単です。

情報入力後「利用規約の⊡」をクリックし☑の状態のまま。最後に「取得する」をクリック。

(8) サービスの案内

取得するをクリックされた後に、各サービスの案内が表示されます。

気になる内容があるかと思いますが、

一番下に「次のステップへ」という案内をクリック。

手順7:取得完了と届いたメールの内容に重要な部分があります

取得が完了しました。メールが届きますので確認をします。届いたメールは合計で4件です。

その中から「【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い」

という件名をクリック。

さらに「対応期日」の下のURLをクリック。

本メールはICANNのWhois情報正確性確認方針に基づき、レジストラより
ドメイン名の登録者(Registrant)にご登録いただいているメールアドレスへ
送信しております。

ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、期日までに
以下URLへアクセスしてください。

対応期日:2019年1月19日 16:47
https://www.onamae.com/domain/verification?authId=ここは英数字が並んでいます。

これで独自ドメインの取得は完了です。おつかれさまでした。

お支払いを済ますとロリポップレンタルサーバー側の独自ドメイン設定をおこなえます。

ロリポップ!お申し込み方法から独自ドメイン設定、WordPressのインストールまで

ロリポップ!レンタルサーバーのお申し込みをおこないます。

お申し込み後の、お試し期間中の10日間でも独自ドメインの設定から

独自ドメインを利用したWordPressのインストールや投稿、設定の変更をおこなえます。

独自ドメインを利用したメールアドレスの作成、メールの送受信をおこなえます。

ロリポップレンタルサーバーにアクセスをし「お申し込み」をクリックしてください。

手順1:料金の選択

(1)エコノミープラン
メールを作成しメールの送受信を中心におこないたい方は、エコノミープランがおすすめです。

(2)ライトプラン、スタンダードプラン
ホームページやブログを作成して運営をおこないたい方は、独自SSL(無料版と有料版)とWordPress(無料版)が利用できるライトプランまたはスタンダードプランがおすすめです。

手順2:アカウント作成とロリポップドメイン

(A)アカウント
アカウントが自動で作成されていますが、表示がされているアカウントの削除をおこないアカウントをご自身で作成し直すことが可能です。

(B)ロリポップドメイン
ロリポップ!ドメインは↑部分をクリックすると105種類から選択をおこなうことが可能です。

手順3:メールアドレスとパスワード

(A)メールアドレス
メールアドレスの登録はGmailやYahooメールなどのフリーメールでも問題はありません。メールを受け取れるアドレスをご入力ください。

(B)パスワード
パスワードはお考えになった後に入力をおこない、パスワードはメモ帳に保存をおこなってください。

手順4:SMS認証

(A)固定電話の場合
音声通話による認証のみ選択が可能です。市外局番から入力してください。

(B)携帯電話の場合
音声通話による認証とメールによる認証の2通りが可能です。080または090から入力してください。

入力後「認証コードを送信する」をクリックしてください。

4ケタの番号が送られてきます。もしくは音声で4ケタの番号を教えてくれます。

その後、4ケタの番号を入力し「認証する」をクリックしてください。

手順5:氏名、郵便番号、サーバー移行、更新手続きなどについて

(A)個人情報の入力
氏名、住所、電話番号などを入力します。

(B)サーバー移行
サーバー移行についてですが「いいえ、サーバー移行ではありません」選択してください。「はい」を選択されても何も起きません。

(C)契約を自動更新にしませんか?
自動更新の選択をされるとクレジットカードの番号入力を求められますが、お試しをおこなうのみの方や契約の判断を決めかねている方は、入力をおこなわないことをおすすめします。

クレジットカードの登録を、おこなわなくてもお試し期間の10日間というのはご利用できます。

(D)お試し期間中に契約をされる場合 クレジットカードについて
契約をされる場合の方のみ、お試し期間中の7日ぐらいまでにクレジットカードの登録をおこなってください。

クレジットカードの自動更新の選択は、ユーザー専用パネルの契約・サーバーという表示から設定が可能です。

(E)お試し期間中に契約をされる場合 
ユーザー専用パネルの契約・サーバーという表示から設定が可能です。

銀行振込 契約期間ごとに支払い手続きをおこなう
ゆうちょ為替 契約期間ごとに支払い手続きをおこなう
クレジットカード VISA/Master/JCB/Diners/AmericanExpressに対応

(1)契約期間ごとに支払い手続きをおこなう

(2)自動更新

コンビニ決済 セブン‐イレブン/ローソン/ファミリーマート/サークルK/
サンクス/セイコーマートに対応契約期間ごとに支払い手続きをおこなう
おさいぼ!決済 (1)契約期間ごとに支払い手続きをおこなう

(2)自動更新

(F)有料オプション
お申し込み後にユーザー専用ページからお申込み後が可能です。

(G)メッセージ
特に入力の必要はありません。

(H)取引コード
取扱店についてはコードを入れることで割引が発生するといった情報は今の所ありません。

すべてご覧になられて必要な部分の入力を終えたら「お申し込み内容確認」を
クリックしてください。

内容の確認
内容が表示されますのでご確認後、「無料お試し開始」という表示をクリック。
これで終了です。

このまま独自ドメインの設定が可能です。

独自ドメイン設定と公開アップロードの説明

ロリポップレンタルサーバーに申し込んだ際の

アカウント、パスワード、ロリポップドメインを利用してユーザー専用ページに

ログインをおこないます。

手順1:サーバーの管理・設定にマウスのカーソルを合わせる

「サーバーの管理・設定」マウスのカーソルをあわせると右に表示がされます。独自ドメインの設定」という表示をクリック。

手順2:独自ドメインのページ(入力ページ)

独自ドメインの設定ページが表示されます。

ご自信が取得した独自ドメインの入力をおこなってください。

こちらはムームードメインの設定の中で、(例)tesuto5.xyzという独自ドメインを取得しましたので

(1)http://tesuto5.xyzと入力しています。
(2)公開(アップロード)フォルダ名についてはtesuto5.xyzと入力をおこなっています。

チェックという表示をクリックします。

その後、下に表示をおこなっている画像と同じ表示がされますので、

「設定」という表示をクリック

重要点:公開アップロードフォルダ名の入力すると
公開(アップロード)フォルダ名を入力すると(例)tesuto5.xyzというフォルダ名がFTP内ではフォルダが自動で作成されています。

(1)WordPressなどのインストールをおこなうと、その(例)tesuto5.xyzにファイルが入ります。

(2)通常のホームページで表示をおこないたい場合も、その(例)tesuto5.xyzにファイルを入れます。

注意点:公開アップロードフォルダ名をしない場合
公開アップロードフォルダ名を入力しないまま独自ドメインの設定を終了し、WordPressのインストールをおこなうとロリポップ!ドメインにWordPressが表示されます。

通常のホームページの場合も同じです。ロリポップ!ドメインに表示されます。

メールアドレスの作成は「メール設定/ロリポップ!webメーラー」をクリックしてください。

独自ドメインを設定をおこなった時点で例:tesuto5.xyz@infoというメールアドレスが作成されています。

ご自身が設定をおこなった独自ドメインのメールアドレスも作成されています。

ロリポップ!独自ドメインを利用したWordPressのインストール

独自ドメイン後、念のため10分ほどお待ちください。

独自ドメインの設定をおこなった後に、WordPressのインストールをおこないます。

左に表示がされてある「サイト作成ツール」にマウスのカーソルを合わせて、右に表示がされた「Wordpress簡単インストール」をクリック

手順1:サイトURLの選択

サイトURLについては選択になります。こちらの利用状況を例としてご覧ください。

(A)例:tesuto5.xyz
通常の場合、wwwが付いていないこちらを指定します。

(B)例:www.tesuto5.xyz
wwwはワールドワイド・ウェブを省略したものです。例としてYahooやGoogleなどにはwwwが付いていますが、

10年以上前から運営されているホームページ(サイト)などについていることが多く、現在ではwwwがついているホームページ(サイト)は少ないと思います。

(C)例:admaru.digick.jp
お申し込みをされた際に作成されたロリポップ!ドメインです。

入力は任意です
「入力は任意です」という部分には何も入力をおこなわないでください。

手順2:データベースについて

(A) スタンダードプランの場合 新規作成
スタンダードプランの場合、データベースを作成されていない方は「新規自動作成」のみ選択できます。新規自動作成を選択されると、データベース名がランダムな文字で作成されます。

こちらでは毎回、自動作成を利用しています。

データベース名がランダムな文字で作成されますが、ドメインとデータベースのつながりはインストール履歴からわかります。

(B) スタンダードプランの場合 事前にデータベースを作成する
ご自身でデータベース名とパスワードを決めてデータベースを作成することも可能です。作成をおこなったデータベースを利用するほうが、つながりは分かりやすいかと思います。

(C) ライトプランの場合
ライトプランの場合は、既に自動で作成されているデータベースのみが選択できます。新規自動作成は選択できません。

こちらが使用しているライトプランのデータベース名を例としていますが、LAA1から後の文字はモザイクをかけています。

手順3:wordpress(ワードプレス)の設定について

WordPressの設定に入ります。タイトルなどありますが、インストール後にwordpressにログインを行え管理画面で変更が可能です。

サイトのタイトル

検索エンジンで検索を行った際に表示されるタイトル部分にもなります。長いタイトルはおすすめしません。インストール後のWordPressの管理画面で変更が可能です。

ユーザー名
Wordpressの管理画面にログインを行う際に使用します。

ユーザー名を決めたらメモをおこなってください。
インストール後のWordPressの管理画面で変更が可能です。

パスワード
Wordpressの管理画面にログインを行う際に使用します。

ユーザー名を決めたらメモをおこなってください。
インストール後のWordPressの管理画面で変更が可能です。

メールアドレス
Wordpressに関することがメールに届きます。受信ができるメールアドレスを
入力してください。

プライバシー
Google、Yahoo、bingなどの検索エンジンにページを読み込ませて検索結果に表示をおこなうかどうかです。

検索エンジンによるサイトのインデックスを許可するにチェックを入れてください。通常この部分には「✓」を入れます。

入力内容確認をクリック
入力された内容を確認し、問題がなければ「入力内容確認」という表示をクリック。

入力内容を確認後、WordPressのインストール開始をクリックしてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする