ロリポップ!レンタルサーバーの利用

ロリポップ!レンタルサーバーの利用

ロリポップ!レンタルサーバー解約手続き

レンタルサーバーの移転のため、10日間の無料お試し期間中、契約途中もしくはホームページの運営やWordpressの運営をやめた場合でアカウント契約の解約手続きをおこないたい向けに詳細にご紹介しています。
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

ムームードメイン解約手続きと自動更新解除(詳細)

取得をおこなった独自ドメインが不要になった際の自動更新を停止、独自ドメインの解約手続き、会員登録(ムームーID)を退会する方法をご紹介
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

WordPress簡易アクセス解析Slimstat Analytics

簡易アクセス解析を探してる方へ。無料でご利用ができるプラグインSlimstat Analyticsをご紹介。リアルタイム表示(ユーザー、時間、検索エンジンなど)、ページごとの(ユーザー、時間、検索エンジンなど)
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

お名前.comで取得した独自ドメインをロリポップ!に設定をおこなう方法

取得をおこなった独自ドメイン名のネームサーバー(DNS)設定から独自ドメイン名の入力、公開アップロードフォルダ名に関しての説明をおこなっています。
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

ロリポップ!無料常時SSL設定からhttps://のリダイレクト設定まで

独自ドメイン常時SSL証明書導入サービス ロリポップ!レンタルサーバーで利用がおこなえる独自ドメインSSL証明書導入サービスには有料独自ドメイン常時SSL証明書導入サービスと無料独自ドメイン常時SSL証明書導入サービスに分かれています。0...
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

ロリポップ!独自ドメインを利用したWordPressのインストール方法についての説明

取得をおこなった独自ドメインをロリポップレンタルサーバーに設定する方法 取得をおこなった独自ドメインを設定するためにはロリポップ!レンタルサーバーにアクセスをおこないユーザー専用ページにログインをおこなって左の項目からサーバーの管理・設定...
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

WordPressプラグイン:All-in-One WP Migration

All-in-One WP Migrationは固定記事、投稿記事、メディア(画像)、外観、プラグイン、コメントなどのエクスポート(出力)とインポート(入力)をおこなうためのプラグインです。
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

WordPressプラグイン:Classic Widgets

WordPressは外観のウィジェットの設定をおこなうことにより右側もしくは左側にカテゴリ、最新記事、人気記事、最新のコメント、広告などの表示をおこなうことができますが、WordPress 5.8.1から外観のウィジェット操作が難しくなっています。
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

WordPressプラグイン:Classic Editor

WordPressは新規追加という項目をクリックし投稿画面を表示させページの作成をおこないますが、投稿画面の操作が分かりづらい、利用しづらい、覚えづらいといったことはありませんか?投稿画面にはWordpressのバージョン上がるに連れて改善がされていきますが、現在の投稿画面は操作が分かりにくく一部の方には扱いづらく不評です。
ロリポップ!レンタルサーバーの利用

WordPressで表示される各ページのURLの名称を変更する方法

Wordpressの場合、パーマリンクの初期設定は基本:独自ドメイン名もしくはサーバードメイン名/?p=123に設定をされていることが多くありますがパーマリンクは大きくわけると6種類があります。 (A)基本(B)年月日と投稿名(C)年月と投稿名(D)数字(E)投稿名(F)カスタム これらについて個人的な見解ですが説明をおこなっています。
タイトルとURLをコピーしました