ロリポップレンタルサーバーエコノミープランの評価と内容説明

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーエコノミープランの評価とプラン内容の説明です

エコノミープランについての概要>>>
ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーのエコノミープランは月額100円と安いのです。ホームページ(WEBサイト)を自分で作る、もしくはbaserCMS、Bootstrapを利用した
WEBサイトの構築、ロリポップメールの利用をされたい方へのプランです。

ロリポップ全料金プランに共通していますがHTML言語、CSS(スタイルシート)、JavaScript言語、Perl言語、PHP言語、Python言語などがご利用できますので
プログラムを学ばれたい方にもおすすめです。

エコノミープランのメリット:表示スピードはほぼ変わりません
エコノミープランでホームページを作成した時、ライトプラン、スタンダードプランより表示が遅いのでは?と考えてしまいますが

ホームページの表示スピードは同じぐらいです。この情報についてはライトプランの条件、PHP7.1版にwordpressインストール、スタンダードプランの条件、PHP7.1モジュール版にwordpressをインストールし同じ内容の文章でホームページ1ページの表示スピードを図ってみました。結果としてはほぼ同じです。

エコノミープランとライトプランの違いは、エコノミープランはデータベースMySQLが利用出来ないことに対して、ライトプランはデータベースMySQLが利用できるというものです。

エコノミープランのメリット:とにかく格安い
仮にホームページ(WEBサイト)の作成をしなくなられてもメールアドレスはロリポップ!ドメインだけでも10個のメールアドレスの作成ができます。

有料メールアドレスサービスを探すと分かるのですが有料メールアドレスサービスで探すと意外に料金が高くメールアドレスの作成数も1個や2個になってしまいます。

10個のメールアドレスがあればSNS関連の登録などにもご利用できます。エコノミープランは初期費用を除けば1年間の費用を考えても1,200円(税別)で済みます。

ロリポップレンタルサーバーはお申込みから10日間の間は無料でお試し利用が可能です。申込んでから10日以内、または10日間以降にお支払い手続きをされない場合は契約も自動で解除されるのでお気軽にご利用されてみてください。
ロリポップレンタルサーバーのお試し利用や、ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスは右の表示をクリックしてください→ロリポップ!
10日間以内を待たずに解約されたい方の手続き案内



エコノミープランの情報をご紹介させていただきます

この情報部分についてですが、ロリポップレンタルサーバーのライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランと比べることが出来ます。

管理画面について(ユーザー専用パネル)
ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバ―の場合、プランごとにユーザー専用パネルの色が
違ってきます。エコノミープランの場合は緑色になっています。

エコノミープランの料金について

エコノミープランは初期費用が1,500円、毎月お支払いになる料金が100円となっています。初期費用は契約を初めて行う際にかかる設置料金としてお考えください。

お支払い方法:
クレジット決済、コンビニ決済、銀行振込、ゆうちょ為替、おさいぼ!決済
(1)クレジットカードについて:VISA/Master/JCB/Diners/AmericanExpressに
対応しています

(2)コンビニ決済について:セブン‐イレブン/ローソン/ファミリーマートサークルK・サンクス/セイコーマートに対応しています

エコノミープランをお申し込んだ後にお支払いになる金額について
契約期間については1か月、3か月、6か月、12か月、24ヶ月、32か月など
まとめて契約を行うことが可能です。エコノミープランには6か月契約なら割引といったことがありません。他の料金プランの場合はあります。

1か月契約の場合 毎月100円を支払います
初回:初期費用:1,500円+(1か月×月額費用100円)+消費税+振込手数料
更新時:次回:1か月契約を更新する場合(1か月×月額費用100円)+消費税+振込手数料

3か月契約の場合 3か月分をまとめて支払います
初回:初期費用:1,500円+(3か月×月額費用100円)+消費税+振込手数料
更新時:次回:3か月契約を更新する場合(3か月×月額費用100円)+消費税+振込手数料

6か月契約の場合 6か月分をまとめて支払います
初回:初期費用:1,500円+(6か月×月額費用100円)+消費税+振込手数料
更新時:次回:6か月契約を更新する場合(6か月×月額費用100円)+消費税+振込手数料

契約期間ごとの合計金額がどれくらいになるのか?エコノミープランでかかる費用を1か月から36か月まで消費税を足して算出していますのでこちらをクリックしてください。

エコノミープランの容量、転送量、独自ドメイン

エコノミープランのディスク容量の10GBという容量については1つのホームページ(WEBサイト)を作成する際には少ないといった容量ではありません。

エコノミープランのディスク容量の消費の仕方は

ディスク容量10GB ー(ホームページの容量+メールアドレスの容量)となります。
また転送量40GB、独自ドメイン設定数20個も同様で少ないといったことはありません。

ディスク容量 転送量 独自ドメイン設定数
10GB 40GB/日 20個

エコノミープランのPHPの設定について

プログラムについてはHTML言語、CSS(スタイルシート)、JavaScript言語、Perl言語、PHP言語、Python言語などのご利用が可能と上記で記載していますが詳しくは
・PHP ver5.6 ver7.1(CGI版)プログラムの利用が可能
・Perl ver5.10 プログラムの利用が可能
・CGIの設置(オリジナル)の利用が可能

・Ruby ver.1.9 ver.2.0の利用が可能
・Python ver.2.7 ver.3.4の利用が可能

となります。

ロリポップレンタルサーバーの場合、PHPの設定が簡単です
上記の中でよく利用されるのはPHPと呼ばれるプログラムです。このPHPをご利用される場合、PHPのバージョン設定というのが各レンタルサーバーにはあるのですがロリポップレンタルサーバーの場合はPHPの設定が簡単です。

下の画像の色について
画像の色について5.6(CGI版)、7.1(CGI版)、モジュール版はご利用できませんが
設定の選択場面を表示させるために一度、動画としてこのページを取得し画像としています。そのため青色の部分が劣化しています。実際にはこのページの他の画像と同じ青色をしています。

エコノミープランのデータベースについて

ロリポップレンタルサーバーではMySQLとSQLiteのご利用が出来ますが、エコノミープランはデータベースSQLiteのみご利用が出来、SQLiteについてはデータベースという項目では作成が出来ません、baserCMSのインストールを行う際にのみご利用が出来ます。

エコノミープランにデーターベースという表示もありますがそちらをクリックするとデータベースが利用できる料金プランの案内が表示されます。

しかし、データベース作成という項目以外のFTP(直接ファイルをアップロードをおこなう)場合は、ご自身作成されたPHPプログラムとデータベースSQLiteを連動させるといったことが出来る可能性もあるようです。詳しくは下の「エコノミープランはwordpress(ワードプレス)の自動インストールがおこなえませんが手動だと可能?」をご覧ください。

エコノミープランのメールアドレスについて

エコノミープランはロリポップ!ドメインで10個のメールアドレスの作成が可能です。
また1個のメールアドレスの最大容量が1GBまでと決まっています。

・メールアドレスは作成
・メールアドレスを削除(メール送受信内容も削除・アドレス情報も削除)
・メールアドレスを作り直す(作成限度数まで)
この3つが可能です。

下の画像ではinfoが付くメールアドレスがあります。このメールアドレスはロリポップレンタルサーバーにお申し込んだ時点で作成されます。例としてinfo@adomaru.mods.jp

ご自身で作成ができるメールアドレスは9個になります。

また下の画像ではメールアドレスの文字に関しては作成数を分かり易くするために1@adomaru.mods.jpなどを作成していますが半角英数字と 『 – 』 『 . 』 『 _ 』 で、64字以下を付けることが可能です

メールアドレス作成の注意点としては

lolipopmail-tosiyuki@adomaru.mods.jp 文字数が長いとSNSなどでは連絡用メールアドレスとして登録をおこなえない場合があります。
mail-01@adomaru.mods.jp ある程度の文字数のほうがSNSなどの連絡用メールとしての登録が出来ます。

独自ドメインの追加では
エコノミープランの場合、独自ドメインを1個設定するとさらに20個まで作成が出来ますが
ディスク容量はメールアドレスの容量も含まれております。

ホームページ関連には容量を使わないというやり方でも、元々ディスク容量が10GBなので合計30個作成すると1つのメールアドレスの容量は1GB以下に減ります。

全体で10GBですので複数のメールアドレスを1GBまで使用+他は800MBまでで使用

という方法もあります。ホームページに容量を使用されるとさらにメールアドレスの容量は減りますので色々と考慮されてご利用ください。

 メールアドレス作成方法 メールアドレスの作成数
ロリポップ!ドメイン(お申込み時に決めたドメイン) 10個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定1個目 追加で20個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定2個目 さらに追加で20個作成
*ドメインの設定は20個まで可能です

エコノミープランはwordpress(ワードプレス)の自動インストールがおこなえませんが手動だと可能?

エコノミ―プランはロリポップで自動インストールができる
4つのうちのwordpress、EC-CUBEがご利用出来ません。

しかしGoogleの検索では「エコノミープラン wordpress」というキーワードもあるようですので、この件について調べて見るとWordPresssをデータベースなし(SQLite)で使う方法というページが見つかりました。

wordpressをご利用されるのには推奨(これを使用するのが望ましい)がありPHPのバージョンは7.1、データベースはMySQLとあります。

そのためデータベースSQLiteを利用すると不具合も起きるようですが、出来ないことはないようです(wordpressを利用した表示スピード・管理画面の操作スピードは遅いかと思われます)

それと同時にデータベースSQLiteでwordpressが利用できるなら、その他とデータベースSQLiteの連動も可能性とも言えます。

エコノミープランで自動インストールができるbaserCMSとBootstrapについて

baserCMS(ベーサーシーエムエス)
日本国内で生まれたCMSです。baserCMSはPHPとデータベースなどを必要とします。データべースにはSQLiteまたはMYSQを利用することが可能でwordpress同様、ホームページの表示方法(テーマ)固定ページ管理、問い合せフォーム管理、ブログ機能などもご利用可能です。baserCMS(ベーサーシーエムエス)公式ページ(別ウィンドウで表示されます)
baserCMS(ウィキペディア)(別ウィンドウで表示されます)

Bootstrap
こちらはアメリカだと思いますがPHP、データベースを利用しないテンプレートのような形でご利用が出来るサービスです。JavaScript用拡張、HTML、CSSで構成されています。公式ページは英語のみで表示されていますので日本語で記載された専門サイトをご紹介いたします。
Bootstrap3日本語リファレンス(別ウィンドウで表示されます)
Bootstrap(ウィキペディア)(別ウィンドウで表示されます)




エコノミープランで利用可能なサービス一覧

プログラムについて
・PHP ver5.6 ver7.1(CGI版)プログラムの利用が可能
・Perl ver5.10 プログラムの利用が可能
・CGIの設置(オリジナル)の利用が可能

・Ruby ver.1.9 ver.2.0の利用が可能
・Python ver.2.7 ver.3.4の利用が可能
・cronの利用が可能

・データベース SQLiteの利用が可能
・自動インストール baserCMSの利用が可能、Bootstrapの利用が可能
・ブログ(ロリポブログ)の利用 1個まで作成が可能

独自ドメインの設定・追加について
・独自ドメインの設定・利用(別名マルチドメイン)の利用
・独自ドメインは20個まで追加が可能

制限とアクセスとアップロードについて
・FTPアクセス制限
・WebDAVの利用 (FTPソフトを利用せず、ご自身のパソコンからアップロードできます)
・ロリポップFTPの利用(ファイルをアップロードするためのものです)

メールアドレスについて
・メールアドレスの作成と利用(WEBメール、POPメール)の利用が可能
・メールアドレスを10個まで作成が可能

・独自ドメインを設定し利用した場合はさらに20個の作成が可能になります
・エコノミープランの場合メールアドレス1つの容量は1GBです

メールマガジンについて
・メールマガジンの作成数は1件(1本)が可能です
購読者の最大数は500人までになります。

メーリングリストについて
・メーリングリストの作成数は1件(1本)が可能です
購読者の最大数は500人までになります。

その他について
・アクセスログ

サポートについて
・メールサポート
・チャットサポート

エコノミープラン意外で利用可能なサービス一覧

ご注意点:プランによっては利用できる機能です

・PHP ver7.1(モジュール版)を使ったプログラムの利用(PHPの高速処理)

・SSDの利用(読み書きの高速処理で通常のHDDより処理が速い)

・データベース MySQL5.6.11の利用

・自動インストール WordPress、EC-CUBEの利用

・独自ドメインを設定しメールアドレスを無制限に作成

・同時アクセス数拡張の利用

・バックアップ機能の利用(プランではなく有料でも利用が可能です)

・共有SSLの利用

・専用SSLの利用

・SSHの利用

・電話サポートの利用

ロリポップレンタルサーバーは4つの料金プランがあります。
料金プランの機能比較もできるようにロリポップレンタルサーバー4つのプラン比較とおすすめというページもあります。よろしければこちらもご覧ください。

ロリポップレンタルサーバーはお申込みから10日間の間は無料でお試し利用が可能です。申込んでから10日以内、または10日間以降にお支払い手続きをされない場合は契約も自動で解除されるのでお気軽にご利用されてみてください。ロリポップ!
10日間前に解約されたい方の手続き案内



コメント

タイトルとURLをコピーしました